タック動物病院 スタッフの診療外日誌

<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

椿の実

4日間食欲不振の犬が来院しました。

散歩中に椿の実を口に入れてしまうらしいのです。
ちゃんと噛んでから飲み込んでいるようなのですが、口の中に入れた瞬間に取り出すことは不可能だそうです。

果たして、椿の実は腸に詰まってしまうのか?はたまた、通過して便として排出するか??
現在バリウム造影で腸閉塞の有無を確認中です。

ちなみに椿の実は毒性物質は含まれていないということです。

散歩中の拾い食いには気をつけましょう。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-21 20:56

法師温泉 長寿館

もうかれこれ6回目の訪問になるのですが、群馬県の法師温泉長寿館に行ってきました。
e0001906_17444554.jpg
ここは日帰り温泉で、浦和からもすぐに行くことが出来ます。

何ともいえない情緒漂うたたずまいで、お風呂は天井の高い木造建築で歴史を感じさせます。

豪雪地帯なので雪が降り始めると、車での訪問が難しくなるため、これからの紅葉の時期が訪問には最高でしょう。

日帰り温泉ですが、命の洗濯が出来ました。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-20 17:44

iPod,iTunes

以前から iPod は持っていたのですが、最近全くいじらずに眠っていました。

最近 iTunes がバージョンアップされて、8月あたりから日本でもネット上で音楽配信がされるようになったと言うことで、ちょっとのぞいてみました。

以前とは全く変わった iTune の機能に大変驚かされました。

SONYあたりがもっと柔軟になってたくさんの音楽配信をしてくれれば、iPpd の世界は広がると思うのですが。。。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-19 22:23

達也に贈る折り鶴

 今日、診療中に『うちの子も一生懸命、鶴、折ってるわ』と患者さんに聞いて、浦和レッズへの、いや達也への気持ちは皆一緒だと思いました。
e0001906_19374429.gif

今、さいたま市内は折り紙が不足しているそうです。
 
 田中達也の怪我が早く治りますようにという願いを込めて、折り鶴を折るというキャンペーンです。

 みんなの気持ちが達也に届いて、ワールドカップまでに完治するといいですね。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-18 20:22

日本画展

銀座松坂屋で開催されている日本画展の招待状を患者さんに頂いたため、見に行ってきました。

私自身、日本画には全く縁もゆかりもないのですが、素直に「きれいだなぁ」と感じることが出来ました。

『芸術の秋』ですねぇ。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-17 00:09

レッズ快勝だが・・・

昨日はひっさしぶりに大量得点で勝利することが出来ましたね。

前半に退場者が出て、後半にももう一人退場。数的優位で試合が進みましたが、これはいつものレッズと逆のパターンでした。

なんといっても痛いのは達也の腓骨骨折!脛骨じゃなくてよかった。
いつになったら戻ってこられるのでしょうか?

次節はさいたまダービー。前節負けているだけに、マリッチ・横山かに君あたりに頑張ってもらいましょう。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-16 10:33

犬の尿中の出血

今日、『メス犬の尿中の出血』が理由で患者さんが来院しました。
原因は膀胱結石でした。

飼い主さんは、『発情出血が今回に限り長いのかと思った』とおっしゃっていました。
勘違いされるのも仕方がないと思います。

様々なことが偶然重なって、大きな病気のサインを見逃す危険性が時々あります。
注意しましょう。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-15 23:52

不妊手術・去勢手術

いつもお受けする非常に多い質問なのですが、不妊・去勢手術を実施した方が良いのかどうか?

答えは、実施した方が良いと思います。

理由は・・・
・生殖器に由来する病気を未然に防げる(子宮・卵巣・精巣・前立腺に由来するもの)
・高齢になってから罹患する疾病を予防する(腫瘍・機能不全)
・望まれない繁殖を未然に防ぐ

です。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-14 21:46

歯科治療終了

私事ですが、9月からまじめに通っていた歯科治療がこのたび終了しました。

今回の歯科通院で、一般に言われる『歯医者さん、行きたくないなぁ』と言われる気持ちがわかりましたし、色々勉強になりました。

これを機に、年1回の歯科検診を怠らないようにします。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-13 22:38

毛の長い犬のお尻の腫瘍

12歳の犬のお尻の腫瘍を摘出しました。

e0001906_857448.jpgすでに腫瘍は手拳大に拡大していたのですが、飼い主さんはお気づきにならなかったとのことでした。。。と言うのも、肛門の脇の長い毛に隠れて、腫瘍が大きくなり、肛門が変形するまでお気づきにならなかったのです。

e0001906_85427.jpg仕方がないですよね。

みなさんも時々動物の全身をなでて、変化がないかどうかチェックしましょうね。
[PR]
by tac-a-c | 2005-10-12 22:35

カテゴリ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな